GPSレンタル

ブログを掲載しています。

lkgpsアプリの使い方

※公式店でも販売店でもないのでLKGPSについて電話で使い方を聞かれても困ります。

ご遠慮ください。

 

難しかったらわかりやすいGPSレンタルを利用

lkgpsアプリのインストール

lkgps_190426_0016.jpg

iPhoneならappsotre、andoroidならgoogle playストアで

「lkgps」を検索しインストールする

 

lkgps2は違います。

 

アプリが開いたら「Login by IMEI/ID」を選択

パソコンマーク欄に「www.lkgps.net」

人型マーク欄        「端末ID」

鍵マーク欄            「パスワード」

Google mapになっていることを確認してLoginボタンを押す

 

2lkgps_190426_0017.jpg

 

上部に端末名 offline battery 〇〇% となっていたらスリープか電波を拾っていません
battery %は電池の残量です。

 

lkgps_190424_0009.png

[Real-time]
現在(最後の取得位置データ)の位置情報が見れます

lkgps_190424_0008.jpg

 

[Historical]
移動履歴を見れます。
Today(今日)Yesterday(昨日)Custom(任意の日を設定)を選択
Show LBS&Wifi pointsのチェックを外してsearchボタンを押す

nosleep設定していればチェックを外さなくてOK

lkgps_190424_0007.png

lkgps_190424_0005.jpg

 

下部の▷ボタンを押すと経路が自動で流れます
progressバーを手動で動かす事もできます
speedバーを右に動かすと自動再生がゆっくりになります。

 

 

[Geofence」]
地図上に設定したエリアの出入りの通知をするジオフェンス機能

lkgps_190424_0004.jpg

 

[Alarm]
音やバイブがもし鳴ったら嫌なのでsoundやvibrationを念の為にOFFにします。

[Change]
ログインパスワードを変更できます。

[Logout]
閲覧画面からログアウトします

 

 

lkgps_190424_0001.png

赤線が実際のルートです。

LBSやwifiを表示していると緑の実際と異なる位置情報を拾うことになります。

2019/12/17 GPSの使い方   GPS浮気調査
Tag:LKGPS
< Previous Article     To List     Next Article >