GPSレンタル

ブログを掲載しています。

高額で予算オーバー!探偵を安くする方法

探偵社・興信所の料金相場はどのくらい

夫や妻の浮気・不倫の疑いを持った時、自分で解決することが難しいとなると

探偵社や興信所にお金を払って依頼をして証拠を確保することは正しい選択の一つです。

しかし、その料金には大きく開きがあるのも事実です。

 

調査の内容によって差があるのは普通です

どこまで知りたいのか、証拠の用途や相手の警戒度、行動範囲やパターン、相手まで知りたいのか、相手がいるのは確実なのか・・・など情報の量や現状の把握、求めるものによって料金も変わるオーダーメイドサービスであるのが探偵です。

 

目安のひとつになる探偵料金表

探偵や更新所はほぼ人件費と思って構わないものです。

人が動くということはとても料金がかかるものです。

調査員1名1時間あたりの人件費  7,000~15,000円

探偵社や興信所の料金相場の目安になりそうですね

1日6時間の調査であれば、2人以上が常識なので

84,000~90,000 x2 =168,000~180,000円(税抜)

消費税を入れると18万~20万弱が一日の相場料金

車の利用料や経費の実費が入ったとして2~3万円がプラスされるといったところでしょうか。

飛行機や新幹線、遠方まで高速道路を使って移動などがあれば経費は跳ね上がるでしょうけど

想定外のパターンとして追うのか中断するのかは提案しておくことも大切ですね。

一週間や一ヶ月などのパックにすれば一日あたりの料金はサービスする探偵社が多いようです。

安ければいい訳ではないので、しっかり相談しましょう。

 

探偵社・興信所の料金を安くするには

一週間や一ヶ月のパックにすれば一日あたりが安くなりますよ!

そんな答えを求めているわけではないですよね。

もちろんパック料金も安くする方法ではあるのですが、

まずは、レンタルGPSを使いましょう

 

GPSレンタルで浮気調査が主流に

GPSのレンタル料金は

一ヶ月あたり 30,000~50,000円

二ヶ月借りても 60,000~100,000円

ある程度の行動を把握して情報を集めた上で探偵社や興信所に相談に行きましょう。

レンタルしたGPSを使って行動が怪しい曜日やタイミングがわかっていればピンポイントで浮気調査を依頼することが出来ます。

2回以上の証拠を取っておかないと有効な証拠にならないので一回きりとはいきませんが

100~150万かかるような浮気調査が30~50万で収まる可能性が十分にあります。

コストパフォーマンス良すぎでしょう。GPSのレンタルを使うセルフ浮気調査です。

 

GPSレンタルの注意点

GPSの情報だけでは証拠にならない

ホテルに行ってたとGPSのデータだけでは証拠としては認められません。

現場に行ってホテルの出入りを押さえる必要があるのです。

現場に行かないGPS探偵社の料金が安いのは現場に行かないからです。

 

充電のために回収が必要

何日も何週間も充電はもちませんので、時折回収して充電する必要があります。

利用期間終了のときも自分で回収して返却しなければなりません。

 

回収しないとデータがみれないGPSがある

当社のようなパソコンやスマートフォンからデータが見れるレンタルGPSがある一方で

回収してパソコンに繋がないとデータが見れない記録型のみのGPSロガーが存在しますので

用途に応じて選ぶことが大事です。

 

探偵社や興信所に最初から任せるべき状態

情報がある程度まとまっていて最終的な証拠が押さえたい

警戒が強くなっている

過去にバレたことがある

自分で深追いしてしまう

友人など素人に協力を頼むつもり

 

警戒が強かったり過去にバレていると人員が増えるため料金は高くなりますが

自分でやっていたらいつまでたっても変わりません。

友人や親族など素人に協力を頼むのはプライバシーの侵害で罪に問われる場合があります。

探偵社は警察に届けを出して業として調査をしていますので要注意です。

2019/12/17 GPS利用用途   GPS浮気調査
< Previous Article     To List     Next Article >